弁護士からのメッセージ

学習しよう 労働者の権利

   学習しよう 労働者の権利    憲法が労働者の団結権を保障している意味とその歴史的意義 弁護士 岡田 尚    団結権、団体交渉権、団体行動権(争議権)。憲法に定められた「労働基本権」…

集団訴訟に参加を

集団訴訟に参加を

集団訴訟に参加を 第3次賃金減額裁判    組合はこれまで会社と賃金減額に関する団体交渉を重ねてきましたが、会社は請求認諾をしたにもかかわらず賃金減額を撤回する考えを示しません。これを受け、組合は第2次賃金減額…

解雇は労働契約法違反で無効

ロックアウト解雇第1次・2次裁判結審  ロックアウト解雇第1次・2次裁判は、11月16日に最終弁論を行い結審し3月28日に判決がでます。水口弁護士が最終意見陳述を行いました。以下にその抜粋を掲載します。  本件解雇は、労…

声明<日本IBM、賃金減額問題について判決前に白旗を揚げる!>

声  明 <日本IBM、賃金減額問題について判決前に白旗を揚げる!>  全日本金属情報機器労働組合(JMIU)日本アイビーエム支部組合員9名が原告となって日本アイ・ビー・エム(以下「IBM」)を相手に提訴していた賃金減額…

*ロックアウト解雇、減額、労働委員会の弁護団をご紹介します。

  *ロックアウト解雇、減額、労働委員会の弁護団をご紹介します。 弁護士一覧 鍛冶利秀 大熊政一 山内一浩 馬奈木幹 上出恭子 並木陽介 細永貴子 水口洋介 石畑晶彦 穂積匡史 今泉義竜 本田伊孝 穂積剛 岩井…

「偽装解雇」は許されない 解雇の恫喝による退職勧告は違法

「48時間以内に退職勧奨を受け入れないと解雇する」と社員を恫喝している事例について以前の記事でご紹介しましたが、このような会社側の攻撃について、弁護士の方から以下の通りご見解をいただきましたのでご紹介します。重要なメッセ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。