未分類

また賃金減額発表【団交報告】

  また賃金減額発表 【団交報告】   今度はPIPで理由作り    2017年8月29日、会社はまたも賃金減額を発表しました。組合はこれについて9月1日に団体交渉を行いましたので、以下に報告します。…

【IBM団交報告】 昇給は7月から4ヵ月遅れ

不誠実な対応に終始 組合は、10月2日に会社と団体交渉(以下、団交と記載)を行いました。主な内容は、昇給についてと減給の撤回要求、都労委命令の履行要求などです。 昇給対象者はまだ決まらず  会社は、就業規則上は7月1日に…

【レノボ団交報告】交渉決裂し地裁へ提訴

有期雇用社員雇止問題  9月27日、30日、レノボ社との団体交渉で、緊急に、有期雇用社員の雇止め問題について交渉しましたが決裂し、交渉の本舞台は裁判所へ移りました。  組合は「事務的に6回もの契約更新が行われており、更新…

就業規則改訂の問題点(その2)

 会社は4月1日付けで就業規則の改訂を発表しました。この改訂には私傷病時に取得できる欠勤や休職期間の短縮という重大な不利益変更が含まれていることは、4月1日発行のかいな2221号(第13回中央団交報告)でお知らせしたとお…

パワハラ被害の実態

 会社では、対象とした社員を退職に追い込むために、パワハラが行われています。このパワハラの実例を紹介します。  Aさんが所属している部門では、2008年以来人員削減が継続して行われていて、当時の所属長Y担当は毎週の部門会…

中央団交報告

PBC低評価撤回せよ!高年法対応内容提示せよ!  組合は、1月30日会社と団体交渉(以下、団交と記載)を行いました。  主な議題は、PBCの低評価撤回と、2013年4月から改正される高年齢者雇用安定法(以下、高年法と記載…

ここが危ない BCG 同意は慎重に!!

 今年も全社員がBCGへの同意を求められる時期になりました。多くの社員が「早くBCGに同意するよう」にと所属長から迫られているでしょう。しかし自らの雇用を守ることを考えると、安易にBCGに同意してはいけません。  組合で…

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます 労働者としての権利を獲得し 安定した生活を実現し 家族を守るために組合加入を JMIU日本アイビーエム支部 中央執行委員長 大岡義久  あけましておめでとうございます。  年頭にあたり一言…

勝訴で退職強要ストップを!
 退職強要・人権侵害裁判控訴審結審

 IBM退職強要・人権侵害裁判の控訴審が8月22日に結審し、10月31日に判決が言い渡されることになりました。一審に続きこの控訴審でも不当判決となれば、会社はこれまで以上に退職強要を堂々と行うようになってしまいます。みな…

不可解な2011年度決算 特別損失460億円でGDP操作?

日本アイ・ビー・エムの2011年度の決算が社外向けWebにて発表されています。今回の決算で際立っているのは、利益の大幅な減少です。売上高は前年度比で7.5%程度の減にとどまっていますが、経常利益は約25%、税引前利益や当…

1 / 512345
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。