業績改善プログラム

安全衛生で前進回答【秋闘2次回答】

  安全衛生で前進回答 【秋闘2次回答】 望まれる「マッチング拠出」導入    2017年秋闘二次要求の回答が11月10日の団交でありました。二次要求は、職場の問題を総ざらいしたものです。回答の一部を…

また賃金減額発表【団交報告】

  また賃金減額発表 【団交報告】   今度はPIPで理由作り    2017年8月29日、会社はまたも賃金減額を発表しました。組合はこれについて9月1日に団体交渉を行いましたので、以下に報告します。…

PIPは安全配慮義務違反【団交報告】

PIPは安全配慮義務違反【団交報告】 -メンタル疾患者への提示は違法-  PIPが始まっていることは前号でお知らせしました。ところが、あろうことか、産業医の経過観察中であるにもかかわらず、所属長がメンタルヘルス疾患者に対…

PIPに注意 【団交報告】

  PIPに注意 <!> 【団交報告】   -納得いかなければ団体交渉で協議を-    チェックポイント評価制度が開始されて間もないにもかかわらず、PIPが既に始まっていることが…

【IBM中央団交報告】責任をなすりつけ逃げる会社

責任をなすりつけ逃げる会社 団交軽視の姿勢を厳しく追及 IBM中央団交報告  組合は、5月15日に会社と団体交渉を行いました。 都労委命令実行せず  まず昨年の都労委の救済命令を実行していないことを追及しました。会社は「…

会社の理不尽に尊厳かけ闘う

減給の不当性訴え提訴  9月26日、減給の不当性を訴えて、9名の組合員が東京地裁に提訴しました。原告の決意表明を紹介します。 ◆「大変重要な社内アナウンスがあるので必ず読むように」という所属長の指示があったのは5月15日…

【IBM団交報告】 昇給は7月から4ヵ月遅れ

不誠実な対応に終始 組合は、10月2日に会社と団体交渉(以下、団交と記載)を行いました。主な内容は、昇給についてと減給の撤回要求、都労委命令の履行要求などです。 昇給対象者はまだ決まらず  会社は、就業規則上は7月1日に…

ブルームバーグPIP解雇事件・東京高裁判決についての声明

 米ブルームバーグ東京支局の記者の解雇をめぐる訴訟で4月24日、東京高裁が一審東京地裁に続いて、原告記者側勝利の判決を言い渡しました。  これを受けて、新聞労連、新聞通信合同ユニオン、弁護団が連名で声明が発表されましたの…

またも労基署から指導票
    有休取得制限は不当

 本社勤務のAさんは業務の傍ら、一人でお父様の介護を行っており、有休はほぼ全て介護のために使っています。(もちろん看護休暇も取得しています。)そのため、お父様の具合が悪いときは、有休取得が多くなり、3月は5.5日に及びま…

2013年春闘要求【4】の組合要求と会社回答

組合春闘要求文(2013年2月21日) 【4】リストラ・人減らし「合理化」・パワーハラスメントに反対する要求  会社は、利益増大のために継続的に徹底した人員削減を進めるという雇用責任を放棄した経営姿勢をとっている。職場は…

1 / 41234
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。