組合の追及成果

組合要求が実現 サービス残業撲滅を宣言

    組合要求が実現    サービス残業撲滅を宣言     組合は、社員が明日への活力を持てるようにするために、サービス残業の撲滅と裁量勤務制度の適切な運用を会社に要求してきました。しかし、サービス…

安全衛生で前進回答【秋闘2次回答】

  安全衛生で前進回答 【秋闘2次回答】 望まれる「マッチング拠出」導入    2017年秋闘二次要求の回答が11月10日の団交でありました。二次要求は、職場の問題を総ざらいしたものです。回答の一部を…

労働組合に結集を!

すべての争議解決を JMIU日本IBM支部 中央執行委員長   大岡義久  2015年の私たちのたたかいは連戦連勝でした。東京都労働委員会に続き中央労働委員会からも「救済命令」が出され、会社が不当労働行為について謝罪文を…

サービス残業強要を許すな

残業代裁判で和解成立  組合では退職強要・人権侵害裁判とロックアウト解雇裁判の他に、残業代裁判を闘ってきましたが、2013年1月23日に東京地方裁判所にて和解が成立しました。和解調書に口外禁止条項があるため詳細をお伝えす…

【投稿】 職場復帰までの道のり ( レノボ・ジャパン)

 前回の「レノボ団交報告」の通り、この4月より開発業務に復帰することができた。多くの方のご支援にいくら感謝しても足りない。  開発の業務を外され、専門外の、不要不急で利用の予定もない文書の翻訳業務をアサインされたのは、2…

東京労働局長が「改善目標管理フォーム」による降格処分について会社に聞き取り調査

「改善目標管理フォーム」を使用した降格処分について、東京労働局長が助言・指導を行うため、会社を呼び出していたことが判明しました。 「改善目標管理フォーム」(業績改善進捗管理用)には、始めから「改善計画が達成されなかった場…

裁量勤務適用はずさせ、残業代支払いの約束をさせる

裁量勤務制の要求は以前から会社に行っていますが、具体的成果として、残業代支払いの約束をさせた事例がありますので、紹介します。 2年以内の公共系の支援プロジェクトに勤務していたTさんは、裁量勤務制適用と言われながら、まった…

「職場復帰・復職支援プログラム」について会社発表

以前の団体交渉で、試験出社のやり方や復職の問題について会社のやり方がひどいことから追及したときにしっかりとした手続きがなかったことから、最近になって「職場復帰・復職支援プログラム」(IBM社内ネットワークからのみアクセス…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。